Home » 買取りのメリットとデメリット

買取りのメリットとデメリット

 

買取りとは、今乗っている車を売って、現金を受け取ることです。

最近では、インターネットで簡単に買取り査定を申し込むことができるようになり、車を買取りに出す人が多くなってきています。また、買取りのほうが下取りよりも高く買い取ってもらえる場合多く、お得な感じがしますが、何も知らずに買取り査定を申し込むと、手間が多いので大変なこともあります。そこで、ここで買取りのメリットとデメリットを説明します。

 

 

買取りのメリット

 

 

ホワイトボードを持つ女性買取りのメリットは、やはり下取りよりも高く買い取ってもらえるところにあります。そして、人気車や純正品以外の人気装備なども買取り価格に直接反映されて高値がつくことも良くあります。また、数店舗に買取り査定を出して買取り価格を比較することができ、一番高い値段をつけてくれた店舗へ売ることができます。

買取りのメリットは、この高く買取ってもらえるという1点にしぼられます。売るときの価格で数万円変わってくるとなると、やはり高く買取ってもらうほうがお得です。

乗り替えではなく、車を売却するだけならだんぜん買取りがオススメです。

 

 

 

買取りのデメリット

車を乗り替える場合、下取りに比べて、買う店舗と売る店舗が違うため手間が多くなります。下取りの場合は、買うのも売るのも同じ店舗で担当者が一人で済みます。買取りに出す場合は、車を買う店舗と違うところに今乗っている車を売却するため、別の担当の人と交渉することになり、手間と時間が多くかかります。

また、乗り換えをするときなどは注意しないと、車を売却してから納車まで期間が開いてしまい車が乗れない状況になることもあります。それは、買い取り価格がその時の相場で決まるため、査定から売却までだいたい1~2週間になります。新しい車の納車日までの期間が長いと、査定をしてから愛車を売却後、車がない期間ができるかもしれないからです。また、売却を伸ばすと、相場が変動するため再査定になります。(これを知っていないとトラブルに繋がるかもしれないので注意が必要です) そのため、自分自身で売却日、納車日の調整を考えながら申込時期や担当者との話を進めていくことになります。この時、手間や時間は下取りよりもかなりかかると思ってよいでしょう。

それでも、納車まで期間がある場合や乗り換えを考え中で、ある程度の査定金額を知りたいときは買取実績No.1ガリバー査定【無料】が良いでしょう。買取り実績もNo1で、買い取った中古車の販売もその分多くしているのでデータが多く、平均的な金額が分かります。

ガリバーへの無料査定申し込みはこちら>>買取実績No.1ガリバー査定【無料】

 

 

ガリバーは

 


Copyright(c) 2013 車を売る時、買取りか下取りか自分に合った満足できる車の売り方 All Rights Reserved.
Learn about an Canadian pharmacy /!# Canadian drugs can now be ordered online. Medicine will be delivered to online pharmacy <', drugstore online allowing for medicaments and health products. Order your medicine online by Canada pharmacy }]|, buy drugs online of seeing a doctor.