Home » 車を高く売るためのタイミング

車を高く売るためのタイミング

コンパクトカー

決算期の前に売る

日本の企業では、3月決算としている ところが多くあります。また、その中間の9月は中間決算期なので、3月と9月は新車や中古車の販売数が伸びる時期でもあります。なので、買取業者も買取を多くするために高く売れる可能性があります。

 

 

モデルチェンジ前に売る

マイナーチェンジやフルモデルチェンジが行われると必ず旧型の車種の買取り価格は下がります。少しでも車を高く売りたい場合はモデルチェンジ前に売るようにしましょう。売るのがモデルチェンジ後になると大きく損をしてしまうこともありますので注意が必要です!
また、同車種だけでなく、ライバル車のモデルチェンジにも注意が必要です。それは、新型のライバル車に乗り換える人が多くなり、中古車市場に同型車が増えるためです。ライバル車のモデルチェンジ情報も確認しておき、車を売る予定がある場合はモデルチェンジ前に売ることが重要です。

 

 

車のタイプ別 売るタイミング

車が一番高く売れる時期は、その車の重要が増える時期です。

車種によっても違ってきますが、ワゴン車やオフロード車などは、 キャンプやスキーで需要が増えるので、冬・夏の手前で売るのが 査定アップにつながル可能性が上がります。。

コンパクトカーや軽自動車は新生活が始まる4月に重要が高まるので 少し手前の3月に売るのがいいでしょう。

 

 

売りたいと思った時に売る

 

中古車は、基本として価格の下がるものであるという認識が必要です。

中古車の買取り価格は常に変動しているので、基本的に時間が経てば経つほど年式が古くなり、価値が下がります。だから、売却をしようと決めたのであれば、早く売却する事が重要です。

特にモデルチェンジの時期が迫っていたり、普段通勤などで距離を走る人は大きく価格が下がる可能性があります。

 季節によって相場が上がる車種もありますが(夏のミニバン、春先の軽自動車、コンパクトカーなど)、必ずしもその季節前に売ることがベストな車を売るタイミングとはいえません。


  夏に買取り相場が上がる車だからといって、本当は冬に売りたいのに夏まで待ってから売れば、走行距離も増えているでしょうし、年式も1年古くなりますので、結局は冬に売っても夏に売っても買取り価格が変わらなかった、もしくは冬に売っていたほうが高く売れたという可能性もあるのです!

だから、売りたいと思ったときに売るのがベストなのです。

 

 


Copyright(c) 2013 車を売る時、買取りか下取りか自分に合った満足できる車の売り方 All Rights Reserved.